FC2ブログ
カナのHな経験や体験を綴っていきます。

カナのHな経験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
会ってきた~
久しぶり(ホント1年以上ぶり)に

カナと一緒にRANDY/TRAP

のリカさんとおして来ました。

やっぱいつ見てもいい。カナよりも

これを見たらが飛んできそう。

うちのブログもチェックしてもらっているようで

新聞ネタや隠れ家ネタなど

いろんなお話をしてきました。

少しの時間でしたが会えてよかったです。

機会があればバーベキューでもしよね~っと

あ誘いを受けたので実現できればいいな~
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:おやじの出会い - ジャンル:アダルト

| お話し | 11:53 | トラックバック:0コメント:1
取材
この前の京都での取材の記事が

金曜日発売の内外タイムスに

載りました~。

内外タイムス


記事の内容は読んでみてください。

☆ヘンタイさんいらっしゃい

BON&カナさん夫婦

 ハプバーへ行きたいが妻が絶対に嫌だと言う。
野外露出プレイをしたいが妻がダメだと反対している。
世間には変態夫婦の予備軍がいっぱいいると思うが、
妻を口説くこと能わず~いまだに実現できずにいる夫たちの
ぼやきが聞こえてくる。
変態プレイをしている夫婦に聞いても「妻を説得するまでが大変だった」
と涙ながらに答える夫が一番多い。
それくらい妻をその気にさせることが難しいということなのだ。

 今回紹介するBON&カナさん夫婦も場合も、
妻のカナさんが頑固にいやがり、
騙して参加させようとした夫に「前に言ったこと覚えていないの。
わたしを だましたら離婚するからね」と最後通牒したため、
泣く泣く引き返したこともあったという。
あのまま強行していたら離婚していた可能性が高い。
九死に一生 をえたことになるのだが・・・・・

 ところがどうだろう。
あるときを境に妻の態度がコロっと変わって積極的に参加するようになった。
妻のカナさんに何があったのか?
そのあたりをじっくり 聞いてみることにしよう。

 BONさんは30代後半、妻のカナさんは30代前半。
結婚して16年のベテラン夫婦だ。
2人はバイト先で知り合い、愛し合うようになった。
初エッチの とき童貞と処女だったがめでたく結ばれた。
その後まもなく赤ちゃんができて結婚した。

 そもそも変態プレイに興味を持ったのはBONさんだった。
高校卒業後、投稿雑誌に載っているような写真に興味をもった。
野外で妻の恥ずかしい写真を 撮ってみたい。
日々その思いは募った。

「とにかく妻がウンと言わないことには撮れないわけですからね。
投稿雑誌を見せたり、投稿ビデオを鑑賞して妻の洗脳を試みました」

 地道な努力は4、5年続けられた。
ようやく投稿雑誌のモデルをやってくれるようになった。
最初は室内で撮り始め、徐々にエスカレートしたが、
それほど 過激なことはできなかった。
野外といっても人ッ子一人いないような場所で撮っていた。

「当時はデジカメも出ていなくて、フィルムで撮っていたんですよ。
自分では現像できないので生フィルムのまま編集部に郵送していたんです。
妻の写真が載った掲載誌が送られてくるとそれをみながらエッチしていました」

 やがて一回目の転機が訪れる。

 10年ほど前のことだった。
投稿雑誌が主催する乱交パーティに参加することにしたのだ。
このときの口説き文句は
「気分がのらないときは見学するだけでいいよ。
むりにやらなくてもいいからさ」

 全国から五組の夫婦が参加。
編集部による写真撮影などもあり、一人だけ見学するわけにはいかなかった。
夫婦でスケベなゲームを楽しんだあと、
カナさんは別の男性とセックスした。
「プレイの最中はノリノリに見えたんですけど帰りの車中で言われましたよ。
話が違うじゃないかと・・・今度同じようなことを
したら離婚しますからねって宣告されました」

 その後、何事もなく3年間が経過したが、
BONさんの変態の虫がまたぞろうごめき始めた。
投稿雑誌が主催するパーティへ妻をだまして連れて行こうとした。
ホテルの前まできたところで妻が「何か変だと」気づいた。
「前に言ったこと覚えてない?まただましたら離婚しちゃうよ」

 この一言にびっくり。ホテルに入ることなく引き返した。
いまにして思えばあのまま入っていたら2人は離婚していただろう。
 しかし、変態の神さんはB0Nさんを見捨てなかった。
まもなく2度目の転機が訪れたのだ。

 6年くらい前からパソコンが普及し、デジカメといっしょに購入した。
インターネットを通じてさまざまな変態夫婦のサイトを覗くようになった。
ある有名な変態夫婦がオフ会を開催するという告知があった。
変態夫婦数組と単独男性が数人参加するバーベキューパーティだった。
飲んだり食べたりするだけでそれ 以上のことはないということだった。

「これなら妻も納得すると思ったんですよ。案の定承諾してくれました」

 参加した変態夫婦は、BON&カナさんを除けばみなそうそうたる人たちだった。
下着一つとっても過激でカナさんにとっては驚くことばかり。
ゲーム大会 や撮影会など和気あいあいのうちに過ぎていった。
よっぽど楽しかったようで、
こうしたオフ会なら参加してもいいよって言ってくれた。
先輩の変態夫婦の体 験談などを聴くうちにカナさんも考え方が柔軟になり、
いまでは積極的に変態プレイにも参加するように変わっていった。

「最近ますます妻の感度がよくなっているんですよ。
一回のエッチで3、4回はイッているんじゃないかな。
野外露出も大胆にやってくれるし、
輪姦プレイな んかも積極的なんですよ」

 今年になって「カナのHな経験」というブログをスタート。
エロエロな活動をぶりをレポートしている。
「ぼくは妻がほかの男性に抱かれているのを見ると興奮します。
プレイの途中、ぼくは写真を撮っています。
ぼくがプレイに参加することはないんですよ」
 
 実は変態夫婦の多くは、参加するのは妻だけ、夫は見るだけなのだ。
結婚して16年も経つというのに今もラブラブの2人。
BONさんは変態プレイのお かげだと信じてやまない。

 以上が記事になったのでした。

これを元に変態夫婦の予備軍のパートナーにエロの世界の楽しさを
教える手助けになればいいと思っています。

テーマ:★素人投稿画像 - ジャンル:アダルト

| お話し | 16:02 | トラックバック:0コメント:1
| ホーム |

ポチっと押してね。

ランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

プロフィール

BONとカナ

Author:BONとカナ
BON&カナの世界にようこそ!

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
FC2カウンター
ブログ内検索

リンク
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。